アイキャッチ画像

長楽館の芸術祭 !パティシエ×京都市立芸術大学出身アクセサリー作家による3種のコラボケーキを2022年9月24日(土)から10月2日(日)まで期間限定で販売

2022年9月21日 11時

京都市指定有形文化財である洋館・長楽館にて芸術祭 in CHOURAKUKANを2022年10月2日(日)に開催。イベントの一つとして、京都市立芸術大学出身アクセサリー作家と長楽館パティシエによるコラボケーキを9月24日(土)から10月2日(日)の期間限定メニューとして販売。また、10月2日(日)には長楽館の1室にてアクセサリー作家3人のアクセサリーショップが開店します。

 

明治の洋館でカフェ・レストラン・ホテル等を経営する株式会社長楽館(京都市東山区円山町、総支配人:吉田 重人)は、2022年10月2日(日)に秋の芸術イベント「芸術祭 in CHOURAKUKAN」を開催いたします。

デザートカフェ長楽館では、「芸術祭」のイベントの一つとして、9月24日(土)から10月2日(日)までの期間限定で、京都市立芸術大学出身アクセサリー作家3名がデザインを考案・長楽館パティシエが作り上げた3種のコラボケーキを販売いたします。そして10月2日(日)には長楽館2階の「鳳凰の間」にて上記3名のアクセサリー展示・販売ショップが設けられます。

 

「長楽館」(京都市指定有形文化財)は、煙草王と呼ばれた明治時代の実業家 村井吉兵衛の別邸として1909年に建てられた、京都のモダン建築の一つです。

迎賓館として使用されていた往時の洋館の造りをそのままに、現在はカフェ・レストラン・スイーツブティック・バー、そして隣接する新館にはホテル客室を設けています。

日本の文化の中心として栄えてきた芸術文化の都・京都。京都市指定有形文化財であり、
世界各国の芸術様式を内包する長楽館は、芸術・文化・歴史の継承により生まれたと言っても過言ではありません。この文化財を次世代に伝えること、そして地域に根付いた芸術の館として芸術文化を支援することは使命であると考え、この度、京都市立芸術大学及び京都市立芸術大学キャリアデザインセンターのご協力のもと、同大学ゆかりの芸術家の皆様と共に「芸術祭」を開催することを決定しました。

 

■芸術祭詳細ページ

https://www.chourakukan.co.jp/topics/lechene/art_festival_2022.html

 

■コラボレーションスイーツ

1.アルジャン(argent) ~カシスとスミレのタルト~

作家のコンパクトミラーから着想を得た、アラザンの粒がかわいらしいタルト。

ホワイトチョコレートのグラサージュを施して、陶器のグレーがかったやわらかな質感を表現しました。スミレの香りが漂う、カシスの甘酸っぱい味わいのタルトです。

 

ayako.ceramics

担当作家:ayako.ceramics / 小川文子

京都から滋賀に移住した陶芸家。

陶芸にかかわる手仕事いろいろ。器、金継ぎ、装身具。

CERAMIC JEWELRY|KILNOUT|KINTSUGI&KIT

 

 

 

 

 

 

 

2.ル・ヴェール(le voile)~洋梨のショートケーキ~ 

作家の「pleats layer」シリーズをモチーフにした白のケーキ(メイン画像参照)。

黄身まで白い卵を使用した真っ白な生地の上に、手縫製によって生み出されるサテンリボンのプリーツ装飾を生クリームにて表現しました。ビーズのようなアラザンで華やかさを添えた、秋らしい洋梨のショートケーキです。

 

 

petitJumelle

担当作家:petitJumelle / 仲地志保美

アクセサリー作家、仲地志保美が手掛ける異素材縫製をテーマとしたアクセサリーブランド。針と糸を駆使した縫製工程をメインにビーズを扱う技法などを取り入れたものづくりを行なっている。

1993 大阪市出身

2014 大学在学中にブランドを立ち上げる

2017 京都市立芸術大学 美術学部 日本画専攻卒

2017〜 作家として関西を中心に活動

 

 

3.ミロワール(miroir)~シャンパン・フロマージュ~

作家の感性を通して、長楽館の色やフォルムをケーキに。

目を惹くレッドカーペットの上には、壁の漆喰と柱の装飾、そして繊細なアンティークの鏡。シャンパンムースとグリオットチェリーのコンポートを入れたスフレチーズケーキの二層の生地に、チョコレート製の鏡を乗せました。

 

sachikoism

担当作家:sachikoism

京都市立芸術大学日本画専攻卒業。フランスに芸術留学、帰国後に京都五条にてアトリエを構える。2006年よりアクセサリー作家として活動。絵を描くように色にこだわり繊細なディテールと大胆なフォルムの印象的なアクセサリー、がコンセプト。

Fiberartを中心にオリジナルの技法で自分のスタイルを表現しています。

 

 

 

■アクセサリー展示・販売会

2022年10月2日(日)の1日限定で、上記のコラボスイーツに京都市立芸術大学出身のアクセサリー作家3名のお店が京都市指定有形文化財・長楽館 本館2階にオープンいたします。普段デザートカフェ長楽館の一室として使用しているお部屋「鳳凰の間」が販売ブースとなり、作家ごとの感性・特色が生かされた手作りのアクセサリーが並びます。

カフェをご利用の際に立ち寄ったり、展示・販売ブースのみの利用も可能です(入場無料)。

 

■イベント概要

芸術祭 in CHOURAKUKAN

主催:長楽館

協力:京都市立芸術大学・京都市立芸術大学キャリアデザインセンター

 

<コラボレーションスイーツ>

販売店舗:デザートカフェ長楽館

販売期間:2022年9月24日(土)~2022年10月2日(日)

営業時間:11:00~18:30(18:00L.O.)

商品名 :「アルジャン(argent)」

     「ル・ヴェール(le voile)」

     「ミロワール(miroir)」

販売価格:各900円

 ドリンク(ブレンドコーヒーもしくはブレンドティー)セット 各¥1,700

 

<アクセサリー展示・販売会>

日時:2022年10月2日(日) 11:00~18:00(Close)

料金:入場無料

会場:長楽館 本館2階「鳳凰の間」

内容:アクセサリー展示・販売

 

*料金は消費税を含めた金額です。別途サービス料10%を申し受けます。

*写真はイメージです。また提供内容は入荷状況によって異なります。

 

 

■会社概要

商号  :株式会社長楽館

所在地 :〒605-0071 京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604

設立  :1954年9月

事業内容:宿泊施設、レストラン、カフェ及び結婚式・宴会場の運営

 

長楽館の新型コロナウイルス感染症対策について: https://www.chourakukan.co.jp/news/post-11706.html

 

長楽館公式ホームページ: https://www.chourakukan.co.jp/

公式Facebook     : https://www.facebook.com/chourakukan/

公式Instagram     : https://www.instagram.com/chourakukan/

公式Twitter      : https://twitter.com/chourakukan

 

*情勢により、営業時間の変更の可能性がございます。最新の営業時間・休業日はホームページをご確認ください。

*上記の内容は発表時のものです。諸般の事情により変更される場合がございます。

 

 



Back to top button
Close
Close