アイキャッチ画像

[関西]製造業DX展に出展! アフターサービスDXを推進する「WebパーツカタログDX」を紹介

2022年9月22日 13時

デジタル総合印刷は、「WebパーツカタログDXで実現するアフターサービス事業の拡大」をテーマに、2022年10月5日(水)から10月7日(金)までインテックス大阪で開催される「第1回 関西 製造業DX展」へ出展します。アフターサービス事業の収益向上の鍵となる、「WebパーツカタログDX」を紹介します。

デジタル総合印刷株式会社(本社:大阪市東住吉区、代表取締役:河内克之)は、2022年10月5日(水)から10月7日(金)までインテックス大阪で開催される関西ものづくりワールド2022「第1回 関西 製造業DX展」に出展します。

 

昨今、アフターサービス市場の重要性が高まっています。複雑な機械や装置などの投資集約型の商品は、非常に長い期間使用されるため、補修部品や消耗品の販売は、機械や装置メーカーの売り上げに大きく影響します。

 

Webパーツカタログは、利用者にとって、正確な部品特定で誤発注を減らすことができ、受発注システムと連携することで、電話やFAXで行われる注文の手間を省き、大幅な業務の効率化がおこなえます。また、提供者にとっては、カタログ自動生成機能による作成工数の削減や、最新の情報を提供することで、顧客満足度を高めることができます。

 

利用者と提供者の双方にとって高いユーザビリティーでアフターサービスの体験価値を向上させることは、企業のブランド価値を高め、保守部品の安定した供給につながります。

 

▼「WebパーツカタログDX」 詳細

https://www.partslist.jp/?lfcpid=3

製品メーカーの業務自動化、収益向上に繋がる「WebパーツカタログDX」

【展示製品】

WebパーツカタログDX

■「CATALOGcreator(カタログクリエーター)」・・・3Dモデル表示による優れた視認性、カタログ自動生成など、高度な機能がパッケージ化された3DWebパーツカタログ

■「座標鳥(ざひょうどり)」・・・紙やPDFからお客様の希望に合わせたフルカスタマイズ開発が可能なWebパーツカタログ

カタログ環境に合わせた2つのWebカタログソリューション

お客様のカタログ環境に合わせた2つのWebカタログソリューションを紹介します。

(Webパーツカタログのサンプル作成キャンペーンも同時開催!!)

 

■開催概要

【名称】第1回 関西 製造業DX展

【会期】2022年10/5(水)~ 7(金)

【会場】インテックス大阪

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102

【ブース】1号館 ホール1 小間番号:1-7

【主催】RX Japan株式会社

 

<ご招待券(e招待券)>

https://www.manufacturing-world.jp/kansai/ja-jp/search-ex/2022/domestic/mdx/directory/directory-details.org-7c3279e6-02af-43e3-b0a4-dc7b8d7f3de4.html?co=ml_mdxk-k-85qiwg

 

 【デジタル総合印刷株式会社について】

本社:〒546-0002 大阪府大阪市東住吉区杭全2-10-1

代表者:代表取締役社長 河内克之

設立:1956年11月12日

電話番号:06-7178-5151(代表)

URL:https://www.dps-company.jp/?lfcpid=3

事業内容:AR/VR/MR/3Dコンテンツ企画・制作、インターネット関連ビジネス、各種データ処理およびソフト開発、商業印刷、出版印刷、広告プランニング、デザイン、人材ソリューション



Back to top button
Close
Close