アイキャッチ画像

男性のがん罹患数 第1位!9人に1人がなる「前立腺がん」 「前立腺がん&放射線治療セミナー」を無料開催します!

2023年1月24日 10時

2022年の男性におけるがん罹患率の多い部位1位(※1)であり、男性特有のがん「前立腺がん」にテーマを絞り、セミナーを開催いたします。講師に、前立腺がん分野のエキスパートである宇都宮記念病院泌尿器科小林実医師をお招きし、当院放射線治療部長の山本健太郎医師の2部構成で前立腺がんの検査や治療、放射線治療についての内容をお伝えするセミナーです。

医療法人DIC 宇都宮セントラルクリニック(栃木県宇都宮市屋板町/理事 佐藤俊彦)は、

2月5日 (日)に宇都宮市内で無料の前立腺がんセミナーを開催します。

 

罹患数が増え続けている前立腺がん…
ご自身やご家族が罹患している、またはこれからが心配と悩まれている皆様の不安を少しでも解消すべく、当院では4回目の開催となります。


本セミナーでは、前立腺がん分野のエキスパートである宇都宮記念病院 泌尿器科 小林実医師、そして当院 放射線治療部長の山本健太郎医師を講師にお招きし、
男性のがん罹患数第1位である「前立腺がん」にテーマを絞り、前立腺がんとはどんな病気か、さらにどんな検査・治療があるのか詳しくお話いただきます。

 

<小林 実 医師>

宇都宮記念病院 泌尿器科 科長

獨協医科大学 泌尿器科 臨床教授

 

 

 

 

<山本 健太郎 医師>

宇都宮セントラルクリニック

放射線治療部長

 

 

 

「前立腺がん」とはどんな病気?

・前立腺とは恥骨の裏側にある臓器で、前立腺がんはそこでがん化した細胞が増加する男性特有の病気です。比較的進行の遅いがんであると考えられていますが、初期には自覚症状がないケースがほとんどで、進行すると近くのリンパ節や骨に転移し、痛みを伴うこともあります。

 

・腫瘍マーカーのPSA(前立腺特異抗原)検査の普及、高齢化、食生活の欧米化等により、いま前立腺がんの罹患数は増加の一途を辿っています(※下図)。2019 年の男性におけるがん罹患数の多い部位1位は「前立腺」(※1)、2022年の部位別がん罹患数予測も1位は「前立腺」で96,400人です(※2)。60~70歳台で罹患者数が増加し男性の9人に1人が前立腺がんに罹患すると考えられます(※3)。

 

図(グラフ):部位別死亡数(全国)罹患数(全国推計値)年次推移「前立腺がん」

 

※1~3出典:国立がん研究センター がん情報サービス 日本の最新がん統計まとめ、2022年のがん統計予測より

 

【放射線治療セミナーのご案内】 

日時:2023年2月5日(日)  14:00〜15:30 (受付開始 13:30〜)

会場:ライトキューブ宇都宮 大会議室 (栃木県宇都宮市宮みらい 1-1)

講師:小林 実 医師、山本 健太郎 医師

後援:栃木県・宇都宮市・下野新聞社・宇都宮記念病院

 

【セミナーのお申し込みはこちら】

お電話でお申し込みの方

電話:028-657-5215
月〜金曜 / 9:00〜17:00

土曜 / 9:00〜16:00 ※日・祝除く

 

ホームページからお申し込みの方

https://ucc.or.jp/seminars/%e3%80%90%e6%9d%a5%e5%a0%b4%e5%9e%8b%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%91%e5%89%8d%e7%ab%8b%e8%85%ba%e3%81%8c%e3%82%93%ef%bc%86%e6%94%be%e5%b0%84%e7%b7%9a%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%82%bb%e3%83%9f-2

 



Back to top button
Close
Close