アイキャッチ画像

【新ブランド】伝統工芸品を世界に販売するECサイト「BECOS」が京友禅の染物「MAJIKAO」の取り扱いを開始!

2023年3月16日 10時

株式会社KAZAANA(本社:東京都中央区、代表取締役社長:樫村健太郎)が運営するECサイト「BECOS」は、3/16(木)、「MAJIKAO|京友禅の染物」の取り扱いを開始しました。羽織の裏地である羽裏柄(はうらがら)を使用したモダンでファッショナブルな商品が魅力です。

■MAJIKAOの歴史

 MAJIKAOは京都で19世紀から続く京友禅の染物屋、岡重から生まれたブランドです。
京友禅は手描きや手染めで描かれる珍しい文様染めとして世界中に知られています。
1990年以降、岡重はその技術を着物以外の世界にも広げようとブランドをつぎつぎと立ち上げました。そのひとつがMAJIKAOです。
岡重が所有する羽織の裏地の見本帳には、約500点の図案が収められています。
その始まりは約100年前、2代目の岡島重助の頃までさかのぼり、重助が羽裏を専門に染色を営んでいたことから羽裏の図案帳がつくられました。

その図案は、さまざまなジャンルの美術品に関心があった重助の影響で、西洋絵画の香りのするモダンなものが多く、岡重が代々生み出してきた羽裏柄が伝統柄でありながら、いまでも新しいと感じるのはそのためです。
私たちは岡重が「見本帳」として継承している羽裏柄を復刻して、みなさまの生活を彩る商品を製作しています。


■MAJIKAOの特徴