アイキャッチ画像

『ステーキロッヂ』でトルコ・シリア大地震からの復旧を支援するチャリティメニュー「カイノミバターステーキ」を3月20(月)発売!

2023年3月17日 10時

株式会社B級グルメ研究所(東京都武蔵野市:代表取締役社長 坂本憲史)が運営する飲食店『ステーキロッヂ』は渋谷宇田川店、池袋店、市川店、秋葉原店では、トルコ・シリア大地震からの復旧を支援するチャリティメニューをご用意いたしました。通常メニューにはない「カイノミバターステーキ」を、店内の募金箱へ100円以上の寄付をされた方限定で、表示の価格より100円引きにてご提供いたします。

トルコ・シリア大地震に何か支援を!

2月6日の早朝に発生したトルコ南東部、シリア北部で大地震が発生。さらに続く余震でも大規模な被害が広がったことは周知の通りです。

 

都会の真ん中で美味しいお肉をリーズナブルに味わえる本格ステーキハウス『ステーキロッヂ』でも、何か支援できないかと発生当初より考えてきました。その間にも軽微なものをふくめると余震が約1万1020回以上起こり、判明している死者数は5万2000人以上と報道されています。

 

限定「カイノミバターステーキ」をご用意!

今回チャリティメニューとして用意した「カイノミバターステーキ」は『ステーキロッヂ』の通常メニューでは取り扱いのないものです。使用する「カイノミ」は、一般的に「バラ」と呼ばれる部位の中でも「ヒレ」に近い部分。適度に脂がのっており、赤身肉の旨味とジューシーなバラ肉の旨味をどちらも楽しめるバランスの良い味わいが特徴です。

 

新卒社員がリーダーシップを取り実現

今回のチャリティメニューは『ステーキロッヂ 秋葉原店』に所属する新卒社員、加瀬が発案、実現したものです。トルコ・シリア地震の被災状況に加え、2011年の東日本大震災の際にトルコの支援チームが力を貸してくれたことなど仔細に調べ、社内を動かしました。

チャリティメニュー「カイノミバターステーキ」

「カイノミバターステーキ」は、店内の募金箱に100円以上の寄付をくださった方だけがご注文いただける限定メニューです。

 

カイノミバターステーキ

■提供期間:2023年3月20日(月)〜31日(金)

■提供店舗:『ステーキロッヂ』渋谷宇田川店、池袋店、秋葉原店、市川店

■価格:200g 1,420円 / 300g 1,860円 / 400g 2,360円 (すべて税込)

※100円以上の募金をされた方だけがご注文いただけるメニューのため、実際には上記価格より100円お値引きいたします。
※対象商品の在庫が無くなり次第、期間中でも販売終了することがあります。あらかじめご了承ください。

※いただいた寄付金はトルコ大使館の義援金窓口へ寄付します。後日ステーキロッヂ webサイト(https://steaklodge.studio.site/)でも報告予定です

【ステーキロッヂとは】

山小屋風の店内から外を見渡せば、街を行きかう人々はまるでせわしく険しい山を登っているよう。そんな風景を目の前に、クオリティにこだわった厚切りレアステーキと、温かみのある空間で疲れをいやし、日々の元気をチャージしてもらいたいと誕生したのが『ステーキロッヂ』です。

世界中から厳選した肉を、1度も冷凍せずに低温管理。肉本来の旨味を大切に、厚みや焼き加減にもこだわって調理しています。素材の美味しさを堪能できる岩塩やコショウのほか、自家製オリジナルソースでお楽しみいただけます。“旨さのいただき”を目指して、日々研究を重ねています。

 

オープン当初からの定番人気「ジューシーロッヂステーキ」、脂と赤身のバランスが絶妙な「リッチロッヂステーキ」をはじめ、さっぱりとヘルシーで歯切れの良い「ハラミステーキ」、高タンパク・低脂質・低カロリーな生ラムを使用した「草原育ちの生ラムジンギスカンステーキ」といった人気メニューを取り揃え、“ココロとカラダのチャージスポット”としてさらに進化中です。

https://steaklodge.studio.site/ 

【会社概要】

【社  名】 株式会社B級グルメ研究所

【住  所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 いちご吉祥寺ビル7F

【設  立】 2012年7月2日
【代  表】 代表取締役社長 坂本 憲史

【資  本  金】 500万円

【事業内容】 飲食店経営・教育支援・人材育成 など