【SDGs×PC寄贈プロジェクト】Takram Japan様よりPCを受贈&経済的困難を抱える高校生へ贈呈

2023年3月15日 15時

 株式会社パシフィックネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 満弘、以下 当社)は、認定NPO法人CLACK(本社:大阪府大阪市、理事長:平井 大輝、以下 CLACK)が主導している使用済みPCの寄贈プロジェクト「Pass the Baton」のパートナー企業として、活動に取り組んでいます。この度、「Pass the Baton」の取組みに賛同いただいたTakram Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田川 欣哉)よりPC15台を寄贈いただきました。

1.Pass the Batonとは

 企業から使用済PCを譲り受け、経済的事情を抱える高校生に再生PCを届けてITを学んでもらうプロジェクトです。当社にて情報漏えいを防ぐデータ消去、クリーニング、OS等の再インストールを行って再生PCとして製品化し、これをCLACKが対象の高校生に無償でお届けしています。

(参考URL:https://passthebaton.clack.ne.jp/

 

2.寄贈 PCの条件について

 データ消去作業の効率や送料の観点から、寄贈元1社につき、10台以上からお願いをしております。(10台未満のPC寄贈に関しては、CLACK事務局へご相談ください。)

また、プログラミングを学習する上で、必要なPCのスペックとして下記を条件とさせていただいております。

 

【PCスペック】

・ノート PCもしくはデスクトップPC

・OS:Windows or MacOSのどちらでも可能

・CPU:Core i3 第6世代以上

※Macの場合、2016年以降の発売モデル

 

3.今後について

 当社は、今後も「Pass the Baton」に積極的に取り組んでいき、経済的困難を抱える高校生を支援していくとともに、寄贈元企業のSDGsの推進に貢献していきます。

 

                                      以上

 

【PCの寄贈に関する問合せ先】

■株式会社パシフィックネット

担当 杉

TEL:03-5764-1441

MAIL:u-biz@prins.co.jp

 

■認定NPO法人CLACK事務局

MAIL:info@clack.ne.jp

 

 

【Takram Japan 株式会社について】

東京、ロンドン、ニューヨーク、上海の4都市にスタジオを構え、世界を舞台に活躍するデザイン・イノベーション・ファームです。多様なバックグラウンドと専門性をもったメンバーが集まり、ビジネス・テクノロジー・クリエイティブの領域を越境しながら、未来をつくる人や変化を生み出す組織とともにデザインの力でイノベーションを生み出しています。

会社ホームページ:https://ja.takram.com/

 

【株式会社パシフィックネットについて】

当社は、『企業のIT支援を通し、「人々」「社会」を幸せにしたい』という経営理念のもと、各企業の多様なIT環境や要望に応じて、柔軟なカスタマイズを強みとした独自のサービスでDXを支援しています。IT機器のライフサイクルに沿った各種サービスの他、企業の様々な業務課題に対して、一緒に向き合い、寄り添った最適解を提供いたします。

会社ホームページ:https://www.prins.co.jp/company/