サイエントロジー・ネットワークより放送~才能が多く集まる場所メンフィス~ドキュメンタリー映画「メンフィス・マジック」3月18日(土)20時より放映されます

2023年3月16日 17時

サイエントロジー・ネットワークより放送~才能が多く集まる場所メンフィス~ドキュメンタリー映画「メンフィス・マジック」3月18日(土)20時より放映されます

 今週末の2023年3月18日(土)午後20時からは、サイエントロジー・ネットワークでドキュメンタリー映画「メンフィス・マジック」が放映されます。https://www.scientology.tv/ja/schedule/

 映画「メンフィス・マジック」は、若いアーティストたちが威厳ある新しいダンス・フォームを創造したテネシー州メンフィスの芸術的表現の影響を描いた映画です。https://www.scientology.tv/ja/series/documentary-showcase/memphis-majic/videos/

 「私は地域社会を力付けることに興味があります。 歴史的真実と、この国の発展に歴史がどのような役割をしたのか、に興味があります。」と映画製作者のベイリー氏は言います。https://www.scientology.tv/ja/series/documentary-showcase/memphis-majic/videos/an-inside-look.html

 では、いったいどのように、ダンスについての映画が、感動的で聴衆が喜ぶ、社会正義についての映画になるのでしょうか? それが『メンフィス・マジック』の魔法です。 映画製作者のベイリー氏は、メンフィスの人種的な偏見に基づいた歴史に対するジューキンの進化と、現在の社会政治的な環境とを巧みに並置します。

 「自主映画制作者の役割は、外に出て映画を創り、そして臆することなく誠実であることです。 誠実で、そして何かを意味する映画を創ること。それが人生を変え、物事をより良くすることができるでしょう。」

 『メンフィス・マジック』はドキュメンタリー・ショーケースで放送デビューを果たしました。それは映画を通じて世界に建設的な影響を与えることに献身する自主映画制作者の作品を特集するプラットフォームであり、Scientologyネットワークで世界中に放映されています。

 「ドキュメンタリー・ショーケースは重要です。なぜなら、私のような映画制作者に、より大きなプラットフォームで自分の映画を提供する機会を与え、世界がそれを見ることができるようにするからです。誠実さ、社会意識のある映画を紹介するプラットフォーム… それが実現すると、『マジック』が起こり得ます。

 流れるようなリズムと加工されていない物語で、『メンフィス・マジック』は、若いアーティストたちが彼らの街の明るい未来を築くように励ましています。


 ハリウッドにあるサイエントロジー・メディア・プロダクションズでは、現状の改革やボランティア活動、人権のためのプログラム、環境保護などを称える映画の提供をしています。より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画製作者に機会を提供しており、素晴らしいドキュメンタリー映画がご覧頂けます。また人道主義者であるL.Ron Hubbard氏による不朽の論説やエッセイ、世界中の人道的な活動家たちのストーリーなども放映されています。