アイキャッチ画像

ミスコン【レディユニバースジャパン栃木代表 阿部未来インタビュー】日本大会へ向けての意気込み明かす

2023年9月17日 10時

Lady Universe Japan(レディ・ユニバース・ジャパン)のコンセプトは、『BEAUTIFULLY HEALTHY (健康的な美)』と『FULFILLING LIFESTYLE(充実したライフスタイル)』。日本だけでなく全世界の人々が健康的な美と人生のビジョンについて深く考え、充実したゆとりあるライフスタイルの実現に向け、その『生き方』のロールモデルとなるための大会です。県大会を勝ち抜いたファイナリストが日本大会に出場。その中からグランプリ1名が決定する。

レディユニバースジャパン2023
栃木県代表
名前:阿部未来(あべみく)
職業:国家公務員と看護学生
誕生日:西暦 2000年 09月 27日 22歳
出身地:岩手県
身長: 166cm
趣味:メイク、料理
特技:柔道、スノーボード、水泳、お菓子作り
 

― レディユニバースジャパン県代表に選ばれたときはどんな気持ちでしたか?
「努力は報われると実感致しております。栃木大会への出場にあたり、毎日ウォーキング練習をしていたからこそ、代表として選ばれたと思っております。」


― あなたを一言で表すと、どんな人でしょうか?(理由も)。
「百折不撓です。私は失敗しても、何回でも立ち上がります。」


― あなたの小さい頃のあなたはどんな子でしたか?
「目立ちたがり屋でした。とにかく目立ちたくて、スポーツも勉強も頑張っていました(笑)小学校の卒業式に、綺麗な袴を着たのを今でも鮮明に覚えています。」

 
― あなたのチャームポイントを教えて下さい?
「切れ長のつり目です。実は幼い頃、クラスの男の子に、「みくの目が俺だったらかっこよかったのに」と言われてから、つり目が嫌いになり、ミスコンテストに挑戦するまで毎日アイプチをしていたんです。
ですが、初めて人前ですっぴんを魅せて、目が個性的と言われて嬉しくて、今では大好きになりました!」


― 今までで1番頑張ったことを教えて下さい
「ヒールでのウォーキングです。私は柔道をしているので、肩周りがしっかりしており、自然なウォーキングができませんでした。しかし、毎日ウォーキングを続けることで、歩けるようになってきました!」


― 憧れている(目標にしている)人を教えて下さい。
「Lady Universe Japan運営代表の樋口千紗さんです。初めてのレッスンでお会いした際におっしゃっていた「見るちゃう!やる!」という言葉で、世界大会に出場し、今では事業を展開している樋口代表が私のロールモデルです。」



― 将来の夢、今後について教えて下さい。
「私の大きな夢についてお話しさせてください。まず、日本大会で優勝し、23歳で世界大会に出場することが一番近い目標です。その後、公務員をしながら長期休みには世界を旅をし、30歳でカフェを経営することが夢です。そのために、食品衛生責任者などの資格取得に励んでおります。また、最近では、ミスコンテストの影響により、インポートドレスの販売も視野に入れております。」


― レディユニバースジャパン日本大会へ向けての意気込みをお聞かください。
「私は世界大会へ進むビジョンが明確に定まっております。ですので、日々支えてくださる方々に感謝し、前進するのみです。また、ミスコンテストは単なる通過点とし、ミスコンテストが終了した後もさらなる高みを目指して活動を行っていきます。」