アイキャッチ画像

【ラシカル】電気工事士デポWEB制作部様が運営されるBlogメディア「電気工事士デポ」にて「フェアリーノヴァジャケット」が紹介されました!

2023年12月7日 10時

Rasical Japan(ラシカルジャパン)合同会社(本社:京都市下京区、代表社員:眞田 到)は仕事に必要な作業着や安全靴もレビュー、電気工事士デポWEB制作部様が運営されている「電気工事士デポ」にて、当社のフェアリーノヴァジャケットが紹介されたので、お知らせいたします。

【電気工事士デポ様について】

「電気工事士デポ」は仕事に必要な作業着や安全靴もレビュー、電気工事士デポWEB制作部様が運営されているBlogメディアになります。

紹介ページ:https://libertablog.com/fairynova2

 

【フェアリーノヴァブランド実績】

公開時にマクアケにて8,472万円を集め、その翌年ver.2を自社サイトで予約したところ、約1億円の予約注文があり、累計で2億円を超えています。

https://www.makuake.com/project/fairynova/

 

【フェアリーノヴァジャケットについて】

「フェアリーノヴァジャケット」は宇宙服で使う断熱素材を独自加工した素材を配合し、薄い生地でありながら、防寒性、デザイン性、耐久性のすべてを高い次元で満たす高機能ジャケットです。薄くて軽い素材であるにも関わらず、氷点下からも身を守ってくれます。薄さ1mmのHeat Ether™(ヒートエーテル)は防寒性が高く、着用時もゴアゴアしません。

 

商品ページ : http://bit.ly/3KdhHtU

 

 

寒暖差280℃で活躍する断熱材

地球に近い月の温度でさえ、-170~+110度となり、このような過酷な寒暖差の中で活動する宇宙飛行士たち。今回使用しているヒートエーテルには、この宇宙服にも使われる断熱材を配合しています。

 

空間断熱で、対応気温が幅広い

ヒートエーテルに熱を生み出す機能はなく、空間を作り出すことにより、外の寒さと中の体温との温度差を断熱、遮断をすることが出来ます。これにより人の体温を一定に保つことが出来るため、外気温に影響されず、対応気温が幅広く氷点下だけでなく、15度前後まで対応可能で、春先や肌寒い秋も使えるため、万能アイテムとして使えます。

 

わずか30秒で、服の中は2℃上昇

バッテリーを接続していれば、ボタンを押すだけですぐに発熱しますので、カイロのように手で揉んだりする必要もありません。最大温度53℃には約19秒で到達し、すぐに暖かさも実感することが出来ます。

 

ゴワゴワしない、1円玉の厚み

ジャケットに使用するHeat Ether®(ヒートエーテル)の厚みは、わずか1mm。写真は実際のフェアリーノヴァに使われる生地裏表の厚みですが、全ての生地の厚みを加えても1円玉と比べてこの薄さです。

 

嵐にも対応、20,000mm耐水圧

耐水圧については、第三者機関にて検査を行っており、検査の結果、50,000mmの耐水圧を有していることを確認できました。この数値が低いと圧力がかかると水が浸透してきますが、20,0000mm以上で嵐にも耐えうる数値のため、レインコートのようにご利用頂くことが出来ます。

 

商品ページ : http://bit.ly/3KdhHtU

 

【Rasical Japan合同会社について】

Rasical(ラシカル)は、消費者の生活がより良くなる、シンプルでスマートな製品やサービスのご提供をしています。変化の多い時代に自分らしく生きることを望む消費者のために、ただモノを販売するだけでなく、生産工程や開発の裏側ストーリーを明らかにし、モノ+物語をラシカルプロダクトとしてお届けします。ラシカルが提供する物語によって「消費者と共に、社会と未来を変えていく」それがラシカルの目指す未来です。

 

 

名称:Rasical Japan合同会社

代表社員:眞田 到

所在地:京都府京都市下京区中堂寺南町134公益財団法人京都高度技術研究所8B03

設立:2018年11月7日

資本金:600万円

公式ストア:https://www.rasical.com/

 

タイアップレビュー・メディア掲載ご希望のインフルエンサー、ブロガー、ご担当者様はこちらからご連絡下さい。

https://www.rasical.com/pages/contact



Back to top button
Close
Close