アイキャッチ画像

茨城県取手市の老舗漬物店が、色とりどりの漬物を盛り合わせた「漬物オードブル」を12月23日から30日までの期間・数量限定で販売

2023年12月5日 13時

1888年から続く老舗漬物店「サワトのつけもの」は、丸越の漬物と当店の漬物を盛り合わせたオードブルを、20個限定で販売します。キンカンやあんず、若桃、生姜など素材の味が活かされた漬物は彩りもよく、お歳暮などの年末のごあいさつや、年始のお祝いにぴったりです。

有限会社戸祭貞次郎商店(本社:茨城県取手市、代表取締役:戸祭 圭司)が運営する漬物店「サワトのつけもの」では、2023年12月23日(土)から12月30日(土)までの期間、当店の漬物と愛知県名古屋市の漬物店「丸越」の漬物を盛り合わせた「漬物オードブル」を、20個限定・税込1,296円で販売します。

 

▼ 「サワトのつけもの」公式Instagram:https://www.instagram.com/sawato_tsukemono/

▼ 「サワトのつけもの」公式オンラインショップ:https://shop.sawato-tsukemono.jp/

▼11月30日付記事「年末年始のご挨拶にサワトのつけものはいかが。」(ウェブサイト「シンヴィング」):https://www.thinving.net/shopping/36120/

 

 

■素材の味を活かした色とりどりの漬物で、年末年始の食卓を華やかに

「サワトのつけもの」は、1888年(明治21年)に味噌製造業として開業。その後、創業者の次男が大根の味噌漬けを作り始めました。現在では当店で仕込んだ漬物に加え、社長自ら修行に出た京都の漬物屋の商品をはじめ、奈良漬、味噌漬や醬油漬など、全国各地から厳選した漬物を取りそろえています。店舗2階の「cafeじゅーんべりー」では、絵画や音楽を楽しみながら、漬物とおにぎりなどのランチを味わえます。

 

世界中のスパイスや料理を味わえる現代ですが、スパイスやその場の調理だけでは足りないものが「時間」です。「サワトのつけもの」は、急いだり焦ったりすることなく、時間が作る漬物本来の味を広めます。健康にも良いとされる発酵食品のひとつである漬物を通して、食の在り方を考えてもらえればと願っています。

 

このたび期間限定で販売する「漬物オードブル」は、キンカン、あんず、若桃、生姜など、素材の味を活かした色とりどりの漬物の盛り合わせ。店頭では地方発送も受け付けているため、お歳暮にもおすすめです。「漬物オードブル」だけでなく当店で取り扱っている商品も、予算やお好みに応じて詰め合わせを承ります。

 

<「漬物オードブル」商品概要>

販売価格:1,296円(税込)

商品受け渡し期間:2023年12月23日(土)~12月30日(土)

販売個数:20個

内容:

<丸越のお漬物>

・生姜甘酢漬け

・赤かぶ漬

・金柑

・若桃の甘露煮

<サワトのお漬物>

・べったら漬け

・杏しそしぐれ

・エシャレット甘酢漬け

*内容は変わることがあります。

 

当店では、地域の活性化や子どもの支援も積極的に行っています。定期的にワークショップやマルシェを開催しているほか、こども食堂の活動も継続。12月28日(木)には、冬休み中の子どもたちを食で応援したいという想いから、「餃子の王将」のお弁当などの無料提供を予定しています。

 

 

【有限会社戸祭貞次郎商店について】

本社:〒302-0005 茨城県取手市東6-70-15

代表者:代表取締役 戸祭 圭司

設立:1888年(明治21年)

TEL:0297-72-3345

URL:https://shop.sawato-tsukemono.jp/

事業内容:漬物製造・販売、全国各地の漬物販売、カフェ事業

 

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:サワトのつけもの

担当者名:戸祭 圭司

TEL:0297-72-3345

URL:https://shop.sawato-tsukemono.jp/



Back to top button
Close
Close