アイキャッチ画像

「LINEマンガ」にて、分業制によるWEBTOON制作を行う「LINE MANGA WEBTOON STUDIO」が始動。クリエイター募集開始!

2023年12月6日 12時

LINE Digital Frontier株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:髙橋将峰) は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ が、分業制によるWEBTOON制作スタジオ「LINE MANGA WEBTOON STUDIO」を立ち上げ、6職種においてクリエイター募集を開始いたしました。

「LINE MANGA WEBTOON STUDIO」は、国内マンガアプリ累計ダウンロード1位を記録し続け、圧倒的世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスの連合体 "WEBTOON Worldwide Service"の一員として日本市場で展開している「LINEマンガ」が立ち上げる分業制のWEBTOON制作スタジオです。

 

従来のWEBTOON作品において、作家が中心となってアシスタントと共に作品制作を行う形や、制作の各工程を“分業制”で行う形など、様々な制作体制が存在しています。

今回立ち上げる「LINE MANGA WEBTOON STUDIO」では、WEBTOON制作の各工程を分業体制で行います。「絵は苦手だけど、企画・脚本に挑戦したい」「イラストは自信がある」などといった、各自の得意なスキルを活かして作品作りに関わることが可能です。

また、制作された作品は「LINEマンガ」「ebookjapan」のオリジナル作品として配信され、更にヒット作は10か国以上に翻訳し、世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスを通じてグローバル配信されます。

 

これまでマンガ制作に携わられてきた方はもちろん、未経験の方や、他業種の方のご参加をお待ちしております。

 

「LINEマンガ」は、マンガの未来を創るべく、マンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き様々な取り組みを強化していきます。

 

LINE MANGA WEBTOON STUDIOとは

URL:https://manga.line.me/webtoonstudio/

 

特徴

・得意を活かす分業制

・副業・兼業、マンガ制作未経験者も歓迎

・「LINEマンガ」「ebookjapan」に配信!グローバル展開も

・売上に応じたインセンティブ

 

募集職種:

①    企画・脚本

②    ネーム

③    人物作画

④    人物着彩

⑤    背景

⑥    仕上げ


 

LINEマンガについて

「LINEマンガ」は、スマートフォンやタブレットで気軽にマンガ作品が楽しめる電子コミックサービスです。グローバルでの月間利用者数8,500万、累計ダウンロード数2億超、ひと月の流通額が100億円を超える、同市場で圧倒的世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスの連合体 "WEBTOON Worldwide Service"の一員として日本市場で展開しています。

2013年に国内でサービスを開始し、現在では国内マンガアプリ累計ダウンロード数で1位を記録するなど成長を続けています。また、本サービスではLINEマンガでしか読めないオリジナル作品や独占配信作品、先行配信作品を1,500タイトル以上取り揃えており、幅広い支持を得ています。また、スマートデバイスでの閲覧に適した、上から下に読み進める縦スクロール形式でカラーのデジタルコミック"WEBTOON(ウェブトゥーン)"の作品にも力を入れています。

※国内マンガアプリ累計ダウンロード数 (2013年4月~2022年12月) / iOS & Google Play合計 / 出典:data.ai(App Annieより名称変更 )



Back to top button
Close
Close