アイキャッチ画像

ほくほくの焼き芋を⾷べながら街中を巡る体験型路⾯電⾞「マグマやきいも電⾞」参加者募集開始!

2023年12月8日 10時

120万枚の桜の花びらに埋もれる「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や、⾞内でいちご狩りを楽しむ「いちごさんバス」など、数多くの体験型イベントを⼿がけるクリエイター「アフロマンス」率いるクリエイティブカンパニー「Afro&Co.(東京都渋谷区、代表:山崎 剛弘)」は、⿅児島市(市⻑:下鶴隆央)とコラボレーションし、ほくほくの焼き芋を⾷べながら⿅児島市内を巡る体験型路⾯電⾞「マグマやきいも電⾞」を2024年2月に開催します。体験型路⾯電⾞「マグマやきいも電⾞」運行開始に伴い、2024年1月31日(水)までの期間において参加者募集を開始いたしました。

120万枚の桜の花びらに埋もれる「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」や、⾞内でいちご狩りを楽しむ「いちごさんバス」など、数多くの体験型イベントを⼿がけるクリエイター「アフロマンス」率いるクリエイティブカンパニー「Afro&Co.(東京都渋谷区、代表:山崎 剛弘)」は、⿅児島市(市⻑:下鶴隆央)とコラボレーションし、ほくほくの焼き芋を⾷べながら⿅児島市内を巡る体験型路⾯電⾞「マグマやきいも電⾞」を2024年2月に開催します。体験型路⾯電⾞「マグマやきいも電⾞」運行開始に伴い、2024年1月31日(水)までの期間において参加者募集を開始いたしました。

「マグマやきいも電車」公式サイト:https://magmayakiimotram.com

 

2024年2月10日(土)〜12日(月・祝)、14日(水)、22日(木)〜24日(土)の7日程、各日16:00 / 17:30 / 19:00交通局発の3便ずつ、計21便運行する「マグマやきいも電⾞」は、昨年開催時には定員の6倍(2,000名以上)の応募があり、鹿児島における新たな体験型コンテンツとして注目を集めました。各回20名の応募枠をご用意し、2024年1月31日(水)まで参加申し込みを行います。参加申し込みは「マグマやきいも電車LINE公式アカウント」もしくは「郵送」にて受付を行い、応募多数の場合、抽選となります。

 

「マグマやきいも電⾞」は、電⾞の⾞内で、4種の焼き芋を⾷べ⽐べながら⿅児島市内を回遊できる期間限定の体験型路⾯電⾞です。外観には、⿅児島市のシンボルマーク「マグマシティ」をモチーフにした光り輝くLED装飾を施し、内観も⾚と⻘のラインが⾛るイルミネーション仕様となっています。交通局から出発し、⿅児島中央駅から天⽂館、市役所前と⿅児島の中⼼地を通るルートで⾛⾏、参加者はガイドによる案内を聞きながら市内回遊を楽しむことができます。電⾞内では⿅児島産の4種のほくほくの焼き芋を⾷べ⽐べができるサツマイモの全国生産量1位を誇る鹿児島県ならではの企画です。

 

さらに、「マグマやきいも電車」の運行に合わせて「マグマコラボ電車」や「マグマ飯」など様々なコラボ企画を実施し、鹿児島の冬を盛り上げていきます。各種コラボ企画に関しては、2024年1月に発表予定です。

移動手段である路面電車から体験型コンテンツに変化した「マグマやきいも電⾞」にご期待ください。

マグマやきいも電車 実施イメージ

マグマシティのロゴをイメージしたLEDで光り輝く特別装飾の路面電車で、市内を回遊。

 

LED装飾された電車はさながら移動するイルミネーション。思わず写真を撮りたくなります。

 

車内も赤と青のLEDで装飾された非日常な空間に。

 

4種類の焼き芋を街をめぐるコースに合わせながらご提供。車窓からの景色と焼き芋をお楽しみください。

 

道中は鹿児島ゆかりのタレントやMCがガイドとなり、鹿児島の街を案内して盛り上げます。

 

光り輝く電車は、注目度抜群!見かけたらぜひ写真を撮ってSNSにアップしてください。

マグマやきいも電車 開催概要

イベント名:マグマやきいも電⾞

 

運⾏区間

⿅児島市内、交通局〜⿅児島駅前(往復)

 

運⾏⽇

2024年2月10日(土)〜12日(月・祝)、14日(水)、22日(木)〜24日(土)

 

発車時刻

16:00 / 17:30 / 19:00 交通局発

 

対象

3歳以上の方(安全管理上、参加年齢は3歳以上)

 

参加費

大人(中学生以上)2,000円 / 子供(3歳〜小学生以下)1,000円

※参加費には乗車と焼き芋4種類、オリジナルグッズを含む。

 

参加人数

各回20名まで

 

申込方法

ご希望の参加日時と必要事項を「マグマやきいも電車LINE公式アカウント」もしくは「郵送」にて送付。詳しくは公式HPをご確認ください。

 

申込期限

2023年12月4日(月)〜2024年1月31日(水)
※応募多数の場合、抽選となります。
※2月2日(金)を目安に当選者の方のみ、メールまたは電話でご連絡させていただきます。

 

主催

⿅児島市

 

企画

アフロマンス / Afro&Co.

 

公式HP

https://magmayakiimotram.com

マグマシティについて

「あなたとわくわく マグマシティ」は、「こんなまちでありたい」という願いを込めた⿅児島市のシティプロモーションの合⾔葉。桜島をイメージする“マグマ”というフレーズは、まちや⼈が持つ“熱量”を表しています。そして、この⾔葉に込めたメッセージを桜島の形で表したシンボルマーク「マグマシティ」は、⿅児島市⺠を⾚い⽷、市外の⼈々を⻘い⽷に⾒⽴て、その交流の中で、共にわくわくする未来を紡いでいこうという思いを表現しています。

https://www.city.kagoshima.lg.jp/kouhousenryaku/citypromo/logo/logo.html

マグマシティPRキャラクター「マグニョン」について

火山の妖精マグニョンは、マグマシティにある「桜島」から⽣まれたマグマシティPRキャラクター。ふっくらした体に蒸気の出る桜島のような頭で、”桜島”のマグマのような情熱や温もりあふれる⿅児島市⺠の気質を表現しています。

企画監修

アフロマンス

本名 中間理一郎。1985年3月7日、鹿児島生まれ、京都大学建築学科卒。独創的なエンターテイメント企画を生み出すクリエイター、クリエイティブディレクター、イベントプロデューサー、DJ。
「世の中に、もっとワクワクを」をスローガンに、クリエイティブカンパニー「Afro&Co.」を立ち上げ、泡にまみれる体験型イベント「泡パ」や、120万枚の花びらに埋もれるチ ルアウトバー「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」、光り輝く路面電車でやきいもを楽しむ「マグマやきいも電車」など、 話題性豊かな企画を次々と打ち出し、場所や世代を問わず、幅広い層から支持を得ている。

https://afromance.jp



Back to top button
Close
Close