アイキャッチ画像

1980年~90年代、日本中の観光地を占拠した“絶滅危惧種”!平成レトロ提唱者・山下メロが“保護”した、ヘンテコかわいい「ファンシー絵みやげ」の解説書が刊行

2024年2月10日 12時

平成が終わる前からバブル時代特有の文化に注目し、保護活動を続ける平成レトロ研究家の新刊が登場します。全国約6,000の土産店をめぐり、約27,000の「ファンシー絵みやげ」を保護した山下メロ。ダジャレや図柄の使い回しなど、当時ならではの「軽いノリ」と、そこからくる可笑しさにフォーカスし、テーマ別に解説していきます。

株式会社ケンエレファントが運営する出版レーベル「ケンエレブックス」は、平成レトロ研究家として知られる山下メロが収集した「ファンシー絵みやげ」を徹底分析する書籍『ファンシー絵みやげ天国』を2024年2月14日(水)に刊行します。

▼ 「ファンシー絵みやげ天国」(ケンエレブックス刊)紹介ページ(ケンエレブックス公式ウェブサイト):https://kenelephant.co.jp/books/posts/36117/


■平成が終わる前からバブル時代特有の文化に注目し、保護活動を続ける平成レトロ研究家
若い世代を中心にブームが継続中の“昭和レトロ”。しかし昨今にわかに頭角を現しているのが“平成レトロ”です。平成レトロを提唱したのは、山下メロ。なんと平成が終わる前から、平成初期~前半を中心としたバブル時代特有の文化に着目し、保護活動に乗り出した人物です。他に類を見ないユニークな平成レトロ研究家として、メディアからの出演オファーも多数。
その山下メロが長年にわたり収集う・研究しているのが「ファンシー絵みやげ」。1980年代から90年代にかけて、日本各地の観光地で売られていた子ども向け雑貨みやげの総称として、山下氏が命名しました。

 

■全国約6,000の土産店をめぐり、約27,000の「ファンシー絵みやげ」を保護
山下メロによる新刊としてこのたびリリースされるのが、『ファンシー絵みやげ天国』です。
山下メロは10年近くかけて日本全国の観光地を行脚し、これまで調査した土産店は約6,000店、保護した個体は約27,000種にのぼります。

本書では、収集した「ファンシー絵みやげ」を徹底分析しオールカラーで紹介。ダジャレや図柄の使い回しなど、バブル時代ならではの「軽いノリ」と、そこからくる可笑しさにフォーカスし、テーマ別に解説していきます。かつて「ファンシー絵みやげ」を買ったこと・もらったことのあるという世代の方には懐かしく、Z世代など若者にとっては斬新すぎる、浅そうでありながらディープなカルチャーを紐解く決定版です。

 

■オンラインショップで絵本の刊行を記念したスペシャルセットを販売!
オンラインショップ・ケンエレストアにて、書籍の刊行を記念し山下メロ氏のサイン入り本を数量限定で販売します。

 

▼「ファンシー絵みやげ天国」特典・ホログラムステッカー付き著者サイン本
販売価格:2,420円
2024年2月14日(水)10:00より販売開始

https://kenelestore.jp/collections/kenele-books

 

■トークイベント開催決定!

2月14日(ファンシーの日)の発売に先駆けて、出版記念・会場先行販売トークイベント「吉田豪×掟ポルシェ×山下メロ 『ファンシー』を語る!」を新宿ロフトプラスワンにて開催いたします。
80年代から90年代を駆け抜けてきたゲストたちとともに、山下メロが「ファンシー」について考察&深掘り。会場では『ファンシー絵みやげ』の先行販売も行いますのでこの機会にぜひお越しください。

 

●「吉田豪×掟ポルシェ×山下メロ 『ファンシー』を語る!」概要
開催日:2024年2月12日(月・祝)
OPEN:19:00〜 START:20:00
会場:新宿ロフトプラスワン
出演:吉田豪(プロ・インタビュアー)、掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)、山下メロ(平成レトロ研究家)※吉田豪さんはイベント途中からの参加となります
チケット:配信付き 前売¥2000/当日¥2500
  通常 前売¥1800/¥2300
詳細とチケット:https://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/276116

 

 

■『ファンシー絵みやげ天国』概要
書名:ファンシー絵みやげ天国
著者:山下メロ
体裁:A5判変型/並製/220頁/カラー
定価:2,420円
刊行日:2024年2月14日(水)
ISBN  978-4-910315-34-8
発行=ケンエレブックス
発売=クラーケンラボ
▼ 「ファンシー絵みやげ天国」(ケンエレブックス刊)紹介ページ(ケンエレブックス公式ウェブサイト):https://kenelephant.co.jp/books/posts/36117/


<著者プロフィール>
山下メロ(やました・めろ)
1981年に広島で生まれ、埼玉県加須市で育つ。記憶の扉のドアボーイ。
平成が終わる前から「平成レトロ」を提唱。平成初期~前半を中心としたバブル~1990年代特有の文化の保護を訴える。情報やアイテムの保護活動・発信を続け、2020年にはTBS「マツコの知らない世界」にて「平成レトロの世界」が実現する。
また、1980年代~バブル時代に日本中の観光地の土産店や施設の売店で販売されていた子ども向け雑貨みやげ「ファンシー絵みやげ」についても研究。日本全国で保護活動を行い、これまで調査した土産店は約6000店、保護した個体は27000種におよぶ。そのフィールドワークにおける出来事や成果を各メディアで発信している。
著書に『平成レトロの世界 山下メロ・コレクション』(東京キララ社)、『ファンシー絵みやげ大百科 失われたバブル時代の観光地みやげ』(イースト・プレス刊)がある。
▼公式ウェブサイト:https://www.fancy80s.com/

 

 【目次】
はじめに

0 ファンシー絵みやげとは?
1 時をかける幕末の志士
2 大河ドラマでブレイクする観光地

【Column 1】パステルだけじゃないカラーリング

3 私を極楽スキー天国に連れてって
4 花と緑の博覧会みやげ
5 ヤシの木

【Column 2】保護活動の天国と地獄

6 平和と戦争
7 ツッパリ・ヤンキー文化と修学旅行
8 神様HELP!

【Column 3】すべての始祖はキタキツネ

9 温泉で若い男女が混浴する世界
10 不安視ぃ~する駄洒落みやげ

密着ファンシー絵みやげ保護活動
ファ絵みやげ時代の年表

 


【お問い合わせ先】
株式会社ケンエレファント ケンエレブックス
メールアドレス info.books@kenelephant.co.jp
HP https://books.kenelephant.co.jp/
X(Twitter) https://twitter.com/kenele_books
Instagram https://www.instagram.com/kenele_books/


【株式会社ケンエレファントについて】
所在地:〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F
代表者:代表取締役社長 石山 健三
設立:2000年2月9日
URL:https://www.kenelephant.co.jp
X(Twitte):https://twitter.com/kenelestaff
Instagram:https://www.instagram.com/kenelephant2000/
 



Back to top button
Close
Close