アイキャッチ画像

コミックを活用したe-Learning『コミックラーニング』を外国人材に特化した人材サービスを展開するPERSOL Global Workforceに提供

2024年2月8日 11時

~沖縄県内の介護事業所における、外国人介護人材の採用を促進~

「はたらいて、笑おう。」をビジョンに掲げるパーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大浦 征也)が展開する、コミック教材を活用した研修サービス『コミックラーニング』は、外国人材に特化した人材サービスを提供するPERSOL Global Workforce(パーソルグローバルワークフォース)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田 盛弘)が沖縄県より受託した「令和5年度 特定技能1号外国人のマッチング支援事業」の一環として外国人介護人材の採用を促すため、沖縄県の介護事業所向けにオリジナル教材を制作したことを本日お知らせします。

 

■『コミックラーニング』を選んでいただいた理由

年々深刻化する介護分野の人材不足の解決策として外国人材の採用を検討する介護事業者が増えています。一方、外国人材採用に関しては、馴染みのない制度により採用過程を難易度高く感じる、せっかく採用しても外国人材が職場に定着しないという印象を持つなどの課題がありました。そこで、コミックを通して、外国人材の採用をわかりやすく解説し不安をクリアにすることで、外国人材の採用を前向きに検討してもらうきっかけを作りたいと思い、導入決定いただきました。

■PERSOL Global Workforce(パーソルグローバルワークフォース)株式会社よりコメント

沖縄県の介護業界では、2023年10月時点において有効求人倍率が3倍を超え※、これまで以上に人材確保が難しい状況です。それに伴い、県内の介護事業者は外国人材の採用・受け入れの必要性は感じているものの、コミュニケーションや職場定着への懸念、外国人材と一緒にはたらくことへの漠然とした不安感から、採用を躊躇してしまうケースも多い状況です。今回、誰もが気軽に読めるコミックを通して、外国人材と一緒にはたらくことをポジティブな内容としてイメージしてもらうことで、県内の外国人介護人材の採用促進につなげたいと考えています。

 

【令和5年度】沖縄県 特定技能1号外国人のマッチング支援事業

事業詳細はこちら:https://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/korei/tokuteiginou.html

 

※出典:「労働市場の動き」(沖縄労働局)

https://jsite.mhlw.go.jp/okinawa-roudoukyoku/jirei_toukei/kyujin_kyushoku/toukei/koyounougoki.html 

■導入内容

導入プラン:オリジナルコミックプラン

導入テーマ:外国人材の受け入れについて

対象者  :沖縄県内の介護事業所の運営責任者

■教材内容 

※一部抜粋

 

 ・『コミックラーニング』 

https://lp.comiclearning.jp/top

2021年8月に提供を開始した『コミックラーニング』は、分かりやすさ・共感性を強みとするコミック教材を活用し、誰もが学びたくなる「心を動かす研修」を提供する研修サービスです。

導入を決定した企業さまからは、「クリエイティブ面のクオリティ、内製ではできない斬新なストーリーが決め手となった」、「参加率が上がることを期待している」、「従業員のコンプラ意識向上が顧客満足度向上にもなると期待している」等、ご期待の声を多くいただいております。

▶『コミックラーニング』紹介動画はこちら< https://lp.comiclearning.jp/clintro_movie

■パーソルイノベーション株式会社について

https://persol-innovation.co.jp/

パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。リスキリング支援サービス『Reskilling Camp(リスキリング キャンプ)』や、新規事業創出プログラム「Drit(ドリット)」から創出された、コミック教材を活用した研修サービス『コミックラーニング』、副業マッチングサービス『lotsful(ロッツフル)』などを運営するとともに、新たな事業開発や、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。 



Back to top button
Close
Close