アイキャッチ画像

アサヒペン、人工木対応の新製品「水性人工木ウッドステイン」を発売。人工木の腐食や色あせに悩む方に朗報!特化した塗料で美しさを持続。

2024年2月7日 15時

株式会社アサヒペン(本社:大阪市鶴見区、代表取締役社長:澤田耕吾)は、「人工木」のガーデンエクステリア製品に塗装できる「水性人工木ウッドステイン」を発売します。

昨今のガーデンエクステリア商品は「天然木」に変わり、腐れにくくメンテナンスに優れた「人工木」がウッドデッキ、フェンス、プランター等に使用されることが多くなってきています。

「人工木」は、プラスチック系材料と木粉を主原料として、木に似せて作られているのものが多く、天然木と比べて腐食や色あせがしにくく、耐久性に優れているのが特徴です。しかしながら、時間が経過すると退色したり、白く変色することがあり、メンテナンスが必要となる場合があります。

そこで、アサヒペンでは、「人工木」製品に特化した塗料「水性人工木ウッドステイン」を発売します。

「水性人工木ウッドステイン」は、通常の木部用塗料では塗装できなかった「人工木」に塗装できるよう設計されています。「人工木」は木材と比べて塗料が密着し難い素材であり、通常の木部用塗料だと密着しません。「水性人工木ウッドステイン」は、人工木に対して、密着力が高い樹脂を見出し採用することで、これまで塗装が難しかった「人工木」に塗れる塗料となっています。

Before
After

「人工木」製品をお持ちの方の困りごとである「色あせ・退色」「シミ・カビ・藻の発生」にも 「水性人工木ウッドステイン」は対応しています。「色あせ防止」「紫外線カット」「防カビ効果・防藻」などの機能も持つ「水性人工木ウッドステイン」を塗布することで「人工木」製品を保護します。また、水性タイプなので低臭で、屋内で塗装する際でもニオイを気にすることなく作業ができます。

色は、ガーデニング製品に多いライトオーク、ウォルナット、ダークオークとクリヤの4色。クリア以外の色は、1回塗りで仕上がる強着色タイプなので、作業時間を大幅に短縮でき、塗装することで色あせた人工木製品が復活します。クリヤは、購入したての新しい「人工木」製品の保護・劣化防止に役立ちます。

容量は、0.8Lと1.8Lがあり、1回塗りで0.8Lが11.7~13.6㎡、1.8Lで26~30㎡(クリヤは2回塗りで0.8Lが5.8~6.7㎡、1.8Lで13~15㎡)を塗装できます。

 

<商品情報はこちら>

https://www.asahipen.jp/product/artificial_woodstain/movie/

 

<お問い合わせ先>

株式会社アサヒペン お客様相談室 TEL:06-6934-0300(平日10時-17時)



Back to top button
Close
Close