アイキャッチ画像

【特許取得情報】A&Dは、車イスに乗ったままで体重測定できるバリアフリースケールに関する特許を取得いたしました。

2024年2月9日 10時

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、車イスに乗ったままで体重測定できるバリアフリースケールに関する特許を取得いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、車イスに乗ったままで体重測定できるバリアフリースケールに関する特許を取得いたしました。

 

【1.取得した特許の概要】

 

歩行困難者が車イスに乗ったまま、または手すりにつかまった状態で体重測定できる体重計は、被計量者が安全かつスムーズに計量台に乗り上げることができるように、計量台の端にスロープが設けられています。しかし、従来の体重計はスロープが床面に接触していないため、スロープと床面との間にわずかな段差があり、計量台への安全でスムーズな移動の支障になる場合がありました。

そこで、A&Dはこの支障を解決する技術を開発し、特許を取得いたしました。

床面とは接触しない第1スロープの他に、床面に着地することで段差を解消する第2スロープを設置することにより、被計量者は床面から第2スロープ⇒第1スロープ⇒計量台の踏面と順番に上がることが可能になり、安全でスムーズに移動することが可能になりました。

なお、第2スロープは計量台や第1スロープとは離間して設置されるため、計量誤差が生じることはありません。

 

特許番号:特許第7412866号

発行日:令和6年1月15日(2024.1.15)

発明の名称:スロープを備える体重計

特許権者:株式会社エー・アンド・デイ

発明者:浜野 強太(株式会社エー・アンド・デイ 第1設計開発本部)

 

 

【2.本特許技術を搭載したバリアフリースケール「AD-6105R」】

 

2024年3月発売予定

 

A&Dは、用途に応じて各種の業務用体重計をご用意しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.aandd.co.jp/products/medical/medical-scales/me-weighing/


 

会社概要

会社名                  :株式会社エー・アンド・デイ www.aandd.co.jp

         (東証プライム市場7745

          株式会社A&Dホロンホールディングス グループ企業)

本店所在地           :〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14

代表者                  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信

事業内容              :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、

         工業計測機器、その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

 

本リリースPDF

https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2024/0209_ad6105r.pdf

 

本件に関するお問い合わせ先

販売促進部部 上妻(こうづま)

E-MAIL:and-medical@aandd.co.jp