アイキャッチ画像

株式会社キッズスターが、子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」内の「ひみつチャンネル」に、新ゲーム「うちゅうトランスポーター」を2月5日から実装

2024年2月8日 10時

スマートフォンなどに搭載されているジャイロセンサーを活用して、直感的な操作で宇宙船を操作する新ゲーム「うちゅうトランスポーター」が2024年2月5日(月)からアプリ「ごっこランド」内の「ひみつチャンネル」でプレー可能になりました。子どもたちにテストプレーをしてもらうなど、とことん“子ども目線”にこだわって開発したゲームです。

ファミリー向けのデジタルコンテンツ事業などを手がけている株式会社キッズスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平田 全広)は、独自開発・提供している子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」内の「ひみつチャンネル」に2024年2月5日(月)、新ゲーム「うちゅうトランスポーター」を実装しました。100を超えるゲームが遊べる「ごっこランド」のなかで、スマートフォンの傾きや回転を検知するジャイロセンサーを初めて活用。宇宙船を動かして宇宙人たちを自分たちの星へ送り届ける、シンプルなゲームです。

 

「ごっこランド」としては初めてジャイロセンサーによる操作を導入し、とことん子ども目線にこだわって開発されたゲーム

 

「ひみつチャンネル」は、アプリ内のお仕事体験を通じて手に入れたコインを使って、ミニゲームを遊ぶことができるコンテンツです。2024年2月5日(月)に「ひみつチャンネル」のミニゲームとして新たに加わった「うちゅうトランスポーター」は、子どもたちに新鮮な気持ちで遊んでもらえるよう、「ごっこランド」内としては初めてジャイロセンサーを用いた操作を導入。タップ操作と比べてより直感的にプレーでき、小さな子どもも楽しめます。音声表現も、楽しく宇宙を旅している様子が伝わるように工夫しています。子どもたちに宇宙を身近に感じてもらいたい、未来にわくわくしてほしいという想いを込めて制作したゲームです。

カラフルで楽しい雰囲気を表現したデザイン

 

開発過程では子ども目線にこだわった改善も行いました。本リリース前の子どもたちのテストプレー段階で、母星に送り届けたい3~5人の宇宙人のうち1人でも宇宙船から落ちてしまうと、その先のやる気が失われてしまう子どもたちがいました。そのため、本リリースでは宇宙人が落ちてしまっても戻ってくることができるアイテムを追加して、最後まで楽しく遊べるようになっています。

 

「ひみつチャンネル」のミニゲームは、アプリ内で子どもたちが貯めたコインを使って遊ぶことができるものなので、まずは、既存のゲームをたくさん遊んでいただきたいですが、コインを使って遊ぶからこそ、それに見合う高品質なゲームを届けたいと考えています。当社は今後も、新たな技術への挑戦を続け、子どもたちの”気づき”や興味関心を呼び起こせるサービスを提供してまいります。

 

▼ 「うちゅうトランスポーター」プレー動画

https://youtu.be/-CMtzZ-5GcE?si=_RIFa2CBLMzEeHRz

 

 

【子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」について】

キッズスター独自開発・提供の『ごっこランド』は、子どもたちが大好きな “ごっこ遊び” を通して、インタラクティブに “社会のしくみ” が学べる無料の社会体験アプリです。利用者は、子育て世代(ファミリー層)の約3分の1にのぼります。 
『ごっこランド』では、協賛企業の商品やサービスに沿って開発した体験コンテンツを、パビリオンとして出店しています。2024年1月現在、累計600万ダウンロードを突破し、様々な業種を代表する70社以上の企業・団体が出店、子育て世代への新しいブランディングやマーケティング手法として活用いただいています。協賛・出店企業の成功事例として、ブランド認知度、第一想起率、信頼度が大幅にアップするなど、ブランドリフトで確かな効果を実感いただいています。

・アプリ名:社会体験アプリ『ごっこランド』

・ダウンロード数:600万ダウンロード(2024年1月現在)

・ランキング:AppStore、Google Playの子ども向け人気無料アプリランキング1位獲得

・受賞歴:「第13回キッズデザイン賞」「BabyTech Award Japan 2019」「日本子育て支援大賞2022」「こどもスマイルムーブメント大賞2023」優秀賞

・想定対象年齢: 2~9歳

・ダウンロードページ : https://kb8x3.app.goo.gl/shZA

・紹介動画URL:https://youtu.be/KvY4S1-pMSc

Back to top button
Close
Close