カンジダ症薬市場-疾患タイプ別(口腔、膣、皮膚、侵襲性、その他);薬剤タイプ別{ブトコナゾール、クロトリマゾール、ミコナゾール、その他};エンドユーザー別–グローバルな需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「カンジダ症薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望203020211221日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3650

世界のカンジダ症治療薬市場は、2022-2030年の予測期間中にCAGRが約6%で成長すると推定されています。カンジダは、粘膜層に感染を引き起こす酵母菌です。世界のカンジダ症治療薬市場の成長は、免疫力の低下、衛生状態の改善などにより、世界中でイースト菌感染症が増加していることに起因している可能性があります。健康意識の高まり、抗真菌薬の入手可能性、および新薬開発への投資の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。カンジダは通常、皮膚の内側、口、喉、腸、膣などの粘液で覆われた部分に存在しますが、問題はありません。

感染症は、血液中の多い糖分、高い湿度、または悪い衛生状により、酵母菌が制御不能になると発生します。血糖値の上昇は酵母菌の活性化を促進するため、糖尿病はカンジダ症感染の主な要因です。糖尿病の発生率の増加は、予測期間中に市場の成長を後押しすると推定されます。世界保健機関(WHO)の報告によると、世界中の42200万人がすべての所得レベルの国で糖尿病に苦しんでおり、毎年約160万人が糖尿病に直接起因しています。

世界保健機関の統計によると、2017年の世界の一人当たりの医療費は1,064.741米ドルでした。1人あたりの世界的な医療費は2008年の864.313米ドルから2018年には1,110.841米ドルに増加しました。米国は、2018年に1人あたり10,623.85米ドルの医療費に達したトップの国でした。米国の国内一般政府医療費は、2008年には3515.82米ドルでしたが、2018年には5355.79米ドルに増加しました。これらは、過去数年間の市場成長の原因となるいくつかの要因です。さらに、メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)の予測によると、米国の国民医療費(NHE)に関連する推定平均年間変化率は2019年(4.5%)と比較して2020年には5.2%でした。


カンジダ症薬市場における主要企業

カンジダ症薬市場における業界のリーダーは、Biogen, Inc.Pfizer Inc.Glenmark PharmaceuticalsMerck KGaANovartis AGSanofi-aventis GroupeTeva Pharmaceutical Industries Ltd.Boehringer Ingelheim International GmbHDaiichi Sankyo Company, LimitedSiemens Healthcare GmbH

などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、予測期間中に注目に値する成長を目撃すると推定されます。この成長は、酵母菌感染を促進する気候条件のために、カンジダ症の有病率が増加していることに起因しています。さらに、この地域での適切な衛生状態の欠如、および特に開発途上国の農村部での健康意識の低下は、地域市場の成長を後押しすると推定されています。中東およびアフリカ地域の市場も、この地域の衛生状態の欠如、および高温多湿の気候により、大幅な成長を遂げると推定されています。

北米地域の市場は、カンジダ症、この地域の侵襲性カンジダ症の症例の継続的増加により、予測期間を通じて最大の市場シェアを獲得すると予想されます。CDCの報告によると、米国では毎年約25,000件のカンジダ血症が記録されています。糖尿病の高い有病率は、この地域で増加しているカンジダ症の主な要因の1つです。

カンジダ症薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

·        アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

·        北米(米国およびカナダ)

·        中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

·        ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

·        ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

カンジダ症薬市場のセグメンテーション洞察

レポートは、疾患タイプ別(口腔、膣、皮膚、侵襲性、その他);薬剤タイプ別{ブトコナゾール、クロトリマゾール、ミコナゾール(モニスタット、バギスタット、その他)、ナイスタチン、チオコナゾール、その他};およびエンドユーザー別(病院、小売薬局、その他)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3650

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
  E
ール  : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/candidiasis-drugs-market/3650

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/candidiasis-drugs-market/3650

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
E
ール  : info@researchnester.com

関連記事

Back to top button
Close
Close