エレクトロクロミックガラス市場-材料別(ポリマー、ナノクリスタル、ビオロゲン); アプリケーション別(Windows、ディスプレイなど);エンドユーザー別–グローバル需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「エレクトロクロミックガラス市場:世界的な需要の分析及び機会展望203020211123に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3538

世界のエレクトロクロミックガラス市場の成長は、自動車産業におけるエレクトロクロミックガラスの使用の増加、および世界中のスマートミラー/ガラス技術の研究開発への投資の増加に起因する可能性があります。また、世界的なコロナウイルスの発生後の建設部門の回復により、ディスプレイ、窓、サンルーフでの使用率が高い順に、製品の需要が増加すると予想されます。これは、今後数年間で市場の成長を促進すると予測される別の重要な要因です。

さらに、ネットゼロエネルギービルのコンセプトを推進する政府のイニシアチブは、近い将来、市場に豊富な成長機会を提供すると予測されています。米国環境保護庁によると、米国とカナダは、建物のエネルギー効率と排出量に対処するための合意に署名しました。このコラボレーションは、ネットゼロの未来を築くことを目的とした10年間の研究パートナーシップを継続します。

アジア太平洋地域の市場は、電話スクリーンを開発するためのスマートフォンメーカーによるエレクトロクロミックガラスの使用の増加を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、世帯収入の増加と都市化の増加も、今後数年間でこの地域の市場成長を促進すると予想されます。世界銀行のデータによると、2020年には、東アジア太平洋地域の総都市人口は60.695%に達し、2018年と2019年のそれぞれ59.887%と59.052%から増加しました。さらに、北米の市場は、建物のエネルギー消費に関連する懸念の高まり、および地域の政府部門でのガラスの採用の拡大により、予測期間中に最大のシェアを保持すると予測されています。


市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。

·        世界のエレクトロクロミックガラス市場は、大きな収益を上げ、2022-2030年の予測期間中に約10%のCAGRで成長すると推定されています。

·        エレクトロクロミックガラス市場は、材料別(ポリマー、ナノクリスタル、およびビオロゲン); アプリケーション別(Windows、ミラー、およびディスプレイ);およびエンドユーザー別(商業、住宅、運輸、小売、ホスピタリティ)などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

·        エレクトロクロミックガラス市場における業界のリーダーはAGC Inc.Hitachi Chemical Co. Ltd.Kinestral Technologies Inc.Pleotint LLCChromogenics ABCompagnie De Saint-Gobain S.A.Research Frontiers Inc.SmartGlass International Ltd.Halio Inc.Polytronix Inc.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。

·        エレクトロクロミックガラス市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

エレクトロクロミックガラス市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

           i.     北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

         ii.     ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

       iii.     アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

         iv.     中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

·        レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3538

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
  E
ール  : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/electrochromic-glass-market/3538

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/electrochromic-glass-market/3538

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
E
ール  : info@researchnester.com

Related Articles

Back to top button
Close
Close