エネルギー貯蔵レンガ市場-エネルギー源別(太陽エネルギー、その他);およびアプリケーション別(照明、充電、その他)–世界の需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「エネルギー貯蔵レンガ市場:世界的な需要の分析及び機会展望203020211123日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3545

世界のエネルギー貯蔵レンガ市場は、2022-2030年の予測期間中に堅調なCAGRで成長すると推定されています。建設に使用される通常の赤レンガは、主にソーラーパネルの電源に接続されたエネルギー貯蔵レンガに変更できます。レンガに存在する赤い材料(酸化鉄)は導電体として機能することができ、レンガの多孔性は電荷を蓄えるのに優れています。市場の成長は、エネルギーおよび電力セクターの進歩の高まり、再生可能エネルギーの採用の拡大、および大衆の間での環境意識の高まりに起因する可能性があります。

レンガは熱を吸収することができ、同様の原理で、これらのレンガをソーラーパネルに接続して、パネルによって生成された再生可能エネルギーを貯蔵することができます。セントルイスのワシントン大学の研究者によると、50個のコンデンサーレンガをほぼ13分で充電できます。これは、建物の非常灯に少なくとも50分間電力を供給するのに十分です。この技術によって提供されるさまざまな利点は、市場の成長を後押しすると推定されます。さらに、特別な種類のレンガやその他のセットアップを必要とせず、家自体の建設中にバッテリーを作ることができます。それは追加のコストと労力を節約し、それは市場の成長をさらに後押しすると推定されています。


エネルギー貯蔵レンガ市場のセグメンテーション概要

エネルギー貯蔵レンガ市場は、エネルギー源別(太陽エネルギー、その他);およびアプリケーション別(照明、充電、その他)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

エネルギー貯蔵レンガ市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカなど地域によって分割されます。

アジア太平洋地域の市場は、シンガポール、日本、韓国、中国などの国々での技術開発の成長を背景に、予測期間中に顕著な成長を遂げると推定されています。さらに、この地域での太陽エネルギーの採用の増加は、市場の成長を後押しすると推定されています。北米地域の市場は、この地域での新技術の採用の増加、再生可能エネルギーの使用に関する国民の意識の高まり、および研究活動への多額の投資により、予測期間を通じて最大の市場シェアを獲得すると予想されます。

エネルギー貯蔵レンガ市場地域に基づいてさらに区分されます。

·        アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

·        北米(米国およびカナダ)

·        中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

·        ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

·        ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3545

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/energy-storing-bricks-market/3545

【調査レポートの詳細内容について】

https://www.researchnester.com/reports/energy-storing-bricks-market/3545

**** Research Nester Private Limited会社概要*****

https://www.researchnester.com/
     

電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
  E
ール  : info@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  E
メール: info@researchnester.com

Related Articles

Back to top button
Close
Close