住宅用エネルギー管理市場-コンポーネント別(ハードウェアおよびソフトウェア);通信技術(有線、無線、その他);およびアプリケーション別–グローバルな需要分析と機会の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは、住宅用エネルギー管理市場の予測評価を提供する調査レポートを20211222日 に発刊しました。これは、住宅用エネルギー管理市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3658

世界の住宅用エネルギー管理市場は、2022-2030年の予測期間中にCAGRが約13%で成長すると推定されています。世界の住宅用エネルギー管理市場の成長は、省エネ、家庭でのエネルギー管理に関する意識の高まり、およびエネルギー管理システム(EMS)の採用の増加に起因する可能性があります。住宅用エネルギー管理システムは、エネルギー利用を最適化するために、住宅用建物のエネルギー消費を監視および調整するように設計されたハードウェアソフトウェアシステムです。

環境意識の高まりによるグリーンビルディングの開発は、市場の成長をさらに推進すると推定されています。さらに、電力の主要な消費者である家庭でのHVACシステムの適用の増加は、市場の成長を後押しすると予測されるもう1つの主要な要因です。

世界人口の増加により、住宅の必要性が高まり、エネルギー消費量も増加しています。世界銀行のデータによると、世界の人口は2020年に77.53 億人に達し、1.03%の成長を記録しました。増加する人口を維持するためにエネルギーを節約する必要性は、市場の成長を後押しすると推定されています。


住宅用エネルギー管理市場のセグメンテーション洞察

レポートは、コンポーネント別(ハードウェアおよびソフトウェア);通信技術(有線、無線、その他);およびアプリケーション別(電力の監視と制御、負荷の削減と管理、柔軟な負荷管理など)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

住宅用エネルギー管理市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。住宅用エネルギー管理市場のレポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。住宅用エネルギー管理市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米地域の市場は、予測期間中に最大の市場シェアを獲得すると予想されます。この成長は、人々の省エネに対する高い意識と、家庭でのエネルギーの浪費を抑制するためのさまざまな政府のイニシアチブに起因しています。世界銀行の報告によると、米国で消費される総エネルギーの10.11%は、2018年に再生可能エネルギー源から生成されました。さらに、電力セクターのデジタル化の進展とこの地域でのスマートグリッドの採用により、この地域の市場成長が促進されると推定されています。

アジア太平洋地域の市場は、人口増加による技術の進歩、住宅開発の増加、急速な都市化を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、地域全体、特に中国、日本、インドのさまざまな行政機関の間でグリーンエネルギーを採用し、エネルギー利用を最適化する政府のインセンティブ。これは、市場の成長をさらに刺激すると推定されています。

住宅用エネルギー管理市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

·        アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

·        北米(米国およびカナダ)

·        中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

·        ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

·        ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

住宅用エネルギー管理市場の主要企業

住宅用エネルギー管理市場における業界のリーダーは、Yokogawa Electric CorporationSiemens AGC3.ai, Inc.GridPoint, Inc.Schneider ElectricThe General Electric CompanyDEXMA Sensors, SLJohnson Controls International plcHoneywell International Inc.Energate, Inc. (Tantalus Systems Corp.)などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3658

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
  E
メール  : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/residential-energy-management-market/3658

【調査レポートの詳細内容について】

 https://www.researchnester.com/reports/residential-energy-management-market/3658

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  E
メール: info@researchnester.com

関連記事

Back to top button
Close
Close