滅菌チューブ溶接機市場ーアプリケーション別(品質管理プーリング、白血球減少、補液、病原体減少、細胞洗浄、凍結など);エンドユーザー別–グローバル需要分析および機会の見通し2020-2030年

Research Nester Private Limitedは、滅菌チューブ溶接機市場の予測評価を提供する調査レポートを20211221日 に発刊しました。これは、滅菌チューブ溶接機市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3644

世界の滅菌チューブ溶接機市場は、2021-2030年の予測期間中に4.49%のCAGRで成長することにより、2030年末までに3463658.4千米ドルの収益を獲得すると推定されています。さらに、2020年に、市場は2247000.0米ドルの収益を記録しました。世界の滅菌チューブ溶接機市場の成長は、世界中で増加している血液疾患に対する懸念の高まり、および病院や臨床検査室の無菌および衛生環境に関するプロトコルに従う必要性の高まりに起因する可能性があります。これは、今後数年間で製品の需要を促進すると予想されます。

滅菌チューブ溶接機は、血液の処理、品質管理のサンプリングなどの際にラボの作業員を支援することにより、厳格な衛生プロトコルを維持するのに役立ちます。これは、今後数年間で製品の需要を促進すると予想されます。さらに、さまざまな輸血プロセスの必要性を高めている世界中の慢性疾患に対する懸念の高まりも、予測期間中の市場成長を後押しすると推定されています。国連食糧農業機関(FAO)の統計によると、NCDの負担の割合は2020年末までに最大57%増加すると予想されています。さらに、同じ年までに、慢性疾患は世界の総死亡者数の4分の3近くを占めると予想されていました。

滅菌チューブ溶接機市場のセグメンテーション洞察

レポートは、アプリケーション別(コンポーネントプーリング、品質管理プーリング、白血球減少、補液、病原体減少、細胞洗浄および凍結など);およびエンドユーザー(病院、診断研究所、血液銀行、研究機関、バイオ医薬品企業)などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

滅菌チューブ溶接機市場の地域分析

滅菌チューブ溶接機市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。滅菌チューブ溶接機市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。滅菌チューブ溶接機市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

地域的には、世界の滅菌チューブ溶接機市場は、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカ地域を含む5つの主要な地域に分割されます。北米の滅菌チューブ溶接機市場は、2020年の1116759.0千米ドルから、2030年末までに1695833.0千米ドルの最大の収益を獲得すると予想されています。


地域での血小板と血漿の必要性の急増、および献血活動に対する意識の高まりは、予測期間中に市場の成長を促進すると予想される主要な要因です。米国では、毎日35000単位近くの赤血球(RBC)が必要であると推定されていますが、国内では約7000単位の血小板と10000単位の血漿も必要です。

一方、ヨーロッパの市場は2030年末までに893262.0千米ドルの2番目に大きな収益を生み出し、予測期間中に4.60%のCAGRでさらに成長すると予測されています。この地域の市場は、国ごとに英国、ドイツ、イタリア、フランス、スペイン、ロシア、オランダ、その他のヨーロッパに分割されています。これらの中で、ドイツの市場は、2020年の92823.6千米ドルから、2030年末までに最大の154578.3千米ドルの収益で成長すると予想されています。

滅菌チューブ溶接機市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

·        。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

·        北米(米国およびカナダ)

·        中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

·        ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

·        ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

滅菌チューブ溶接機市場におけるキープレイヤー

滅菌チューブ溶接機市場における業界のリーダーは、Genesis BPS, TERUMO BCT, INC., Wuhan bms Medicaltech Co., Ltd., Sartorius AG, MGA Technologies, Global Life Sciences Solutions USA LLC (Cytiva), Vante Biopharm/Sebra, Pall Corporation, Saint-Gobain Performance Plastics, Sentinel Process Systems Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3644

Research Nester Private Limited会社概要

Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123 
電話: UK +44 203 608 5919
  E
メール  : info@researchnester.com

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/sterile-tubing-welder-market/3644

【調査レポートの詳細内容について】

 https://www.researchnester.com/reports/sterile-tubing-welder-market/3644

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  E
メール: info@researchnester.com

関連記事

Back to top button
Close
Close